ホームステイで儲ける留学エージェントの実態とは?これから留学する人は損する前に絶対見て!

留学

ホームステイで儲ける留学エージェントの実態とは?これから留学する人は損する前に絶対見て!

 

これから留学する,そしてホームステイを滞在方法として考えている人に向けて,ホームステイ契約で後悔しないためのめっっっちゃ大切なポイントをお伝えします。

 

① ホームステイ契約は,最短期間で!

② ホームステイ契約終了日は月初めにする!

(4/1からホームステイならば, 5/1終わり

③ ホームステイを安くより自由にする方法

 

ホームステイしたいと思っている方に,この記事で注意を促すためにも,私が体験したことを共有していきます。

 

私がホームステイすると決めた経緯

 

私はカナダに1年間留学する際に,エージェントの担当者に「最初は環境に慣れる必要があるからホームステイがいいと思いますよ。」というように言われました。

 

 

私もそのときは,「ああ,まあ確かに。仮に,最初ホテル泊まったとして,その間に物件探ししてもいい物件見つかるか微妙。しかも,着いて早々物件探しとかつらいだろうな。」と思い,何も疑うことなく最初はホームステイすることにしました。

 

ここで,ホームステイの期間を12週間として,ホームステイ契約をしました。

 

【関連記事】ホームステイ,シェアハウス,1人暮らしを徹底比較!

 

エージェントがホームステイを勧める理由

 

答えは単純明快!エージェントが儲かるからです。

 

 

まず,ホームステイ手配手数料として,ホームステイ先を紹介するから手数料を払ってねというシステムがあり,エージェントに対して,205ドル(カナダドル,当時レートで18,700円)を支払っています。

 

 

また下記で詳しく金額や仕組みを載せますが,エージェントはキャンセル料として,ホームステイ契約を解除する場合にも多額の儲けを得ています。

 

 

ホームステイを途中で変えたい!やめたい!というとき

 

正直,ホームステイって思っているよりいいものではないです。

 

 

留学エージェントのウェブサイトにも,ホームステイの輝かしい写真や体験談がありますが,あれは全体のほんの数%のサービス精神旺盛なホームステイ先のご家族だと思います。

 

 

想像と全然違った質の低い生活に耐えかねて,ホームステイをやめたいと思う人も多くいます。

 

 

ホームステイをやめるときにはエージェントを通して,ホームステイ契約を解除する必要があります。

 

ここで,エージェントからホームステイの契約変更・解除の規定が現地で配布されたのですが,キャンセル規定がかなり重いペナルティとなっていて,正直びっくりします。

 

 

私が使用したエージェント(WISH)の「ホームステイ契約変更・解除に関する規定」を貼っておきますね。

 

ホームステイ先を変えたいという場合の「変更」は追加でホームステイ手配手数料がかかりますので,追加でまた205ドル払う。

 

 

ホームステイ自体をやめたいという場合の「解除」の方はわかりにくいので,図を作ってみました。

 

エージェントの担当の方は,「ホームステイの期間は後からでも変更できるので大丈夫ですよ~」と言っており,留学前はその言葉を鵜呑みにしてしまいました。(ウソではないですが。。。)

 

 

留学前に渡される資料には,上記のキャンセル規定は書いてなかったので当時判断のしようがなかったのです。(エージェント契約後~留学前までのキャンセル規定は載ってました。)

 

キャンセル料が発生しないためには?

 

私は,3/23まで契約期間があったところを3/1からシェアハウスの契約をして,3/6にホームステイを出ました。シェアハウスが決まってからエージェントに報告し,そのときには上記のホームステイ解除規約により,残り30泊以下だったので返金なしです。

 

 

キャンセル料として返金なしですが,実際には700ドルほどの滞在費を無駄にしました。

 

 

この多額のキャンセル料をゼロにするためには,どうすればいいかというと以下の2点が重要です。

 

①最初のホームステイ契約は短く!!オススメは5週間!

 

ここで大切なのは,キャンセル料をなるべく発生させないために,エージェントを通してのホームステイ契約はなるべく短めでいいということです

 

 

キャンセル料は人によって変わり,600ドル(14泊)1200ドル(28泊)と高いですが,ホームステイ延長手数料は変更時と同じく205ドルだったので,気に入ったら長くすればいいだけです。

 

 

なぜ私がホームステイのオススメは5週間(35泊前後)にしているかというと,もしホームステイ先が気に入った場合には,ホームステイを出ていく前日の30泊前に申告で,追加で手数料を支払えば延長できるからです。

 

(30泊未満だと他の留学生が新しく入るので延長できません,という場合が出てきます。仮に空いていたら,延長して住み続けることができます。)

 

住み始めて3日あれば,ホストファミリーの雰囲気や,食事の内容,寝室のベッドの寝心地,バスルームの清潔さなどは,最低でもわかってくると思います。そのタイミングでエージェントに報告,延長の手続きをするのが理想的ですね。

 

 

【備考】ここでは「WISH」というエージェントをサンプルとして挙げて説明しています。他のエージェントでは,キャンセル規定の具体的な日数などは異なる場合がありますので,ご自身で必ず確認してください。もしエージェントを通してホームステイ契約をする場合には,ホームステイ契約をする前「ホームステイ契約の変更・解除規定」必ずエージェントからゲットしてくださいね。

 

②ホームステイ契約の終了日は,月初(1日)に設定!!!

 

これは,ホームステイからシェアハウスや1人暮らしに切り替える人向けの話です。

 

シェアハウスや1人暮らしは,毎月1日から入居可能という物件がとても多いです。

 

 

それに合わせて,ホームステイの退去日も月初めの1日にしておけば,無駄な費用を払うことがありません。これは最初にホームステイ契約をするときに知っていないと,追加で延長手数料,延泊料金,もしくはキャンセル料が発生する原因になります。

 

 

「本日から入居可能」の物件や「15日から入居可能」などの物件もあることはあるのですが,「1日から入居可能」の物件に比べて数が少ないので,理想の物件が見つかる可能性も低くなります。

 

また,特に「本日から入居可能」の場合には,何か問題があると思って疑った方がいいです。(元住人が早めに家を出ている or 誰も契約しなかった物件ということですから)

 

ホームステイの裏技 ~安く,より自由にする方法~

 

どうやって費用を抑えるかというと,エージェントを使わないです!!

 

 

ホームステイは,通常エージェントや学校を通してでなければ紹介してもらうことができません。しかもホームステイ先は自分では選べず,ホームステイファミリーの情報がわかるのは留学の2週間前という直前の時期です。

 

留学するからホームステイはしてみたいけど,宿泊費も手数料も高いし,自分で選べないのにキャンセル料はびっくりするほど高いのは,正直理不尽ですよね。

 

 

私も留学前は知らなかったのですが,旅行する際にドミトリーに泊まるのは嫌だったので,色々調べたところ,Homestay.comを見つけました。

(サイト内に日本語選択はありませんが,英語に不安があれば,googleが翻訳してくれます。)

 

Homestay.comなら自分でホームステイ先を決められる!

 

家の雰囲気学校までの距離が近いかどうかを事前に知ることもできますし,また,過去の留学生等によって投稿されているレビューでいいホストかどうかを事前に判断することができます。

 

また,エージェントを通してなら5週間がオススメですが,エージェントを通していないので,ホームステイの延長やキャンセル料を気にする必要がなく,期間も自由に設定できます。

 

また短い期間(最短1日から)でも受け入れているので,より手軽にホームステイを体験できます。

 

エージェントとHomestay.comの費用を比較

 

エージェントにより異なりますが,ホームステイは1週間あたり約250~300ドルです。それプラスでホームステイ紹介手数料200~250ドルです。

 

仮に5週間ホームステイしたら合計約1,450~1,750ドルがかかります。

 

 

 

Homestay.comで検索してみたら,バンクーバーで180ドル(朝食付,他の食事は要相談)のホームステイがありました。このサイトでは15%の予約料(最大で200ポンド)がかかります。

 

先ほどと同じく5週間ホームステイするとしたら,

5週間×180ドル=900ドル

900ドル×15%=135ドル

合計1,035ドル

 

 

予約料の他にかかる手数料は一切ありません(延長手数料,変更手数料など)

宿泊日の7日以上前にキャンセルした場合には,この予約料が返ってこないだけで,キャンセル料もありません(7日未満は宿泊料金全体の25%がキャンセル料)

 

ホームステイのごはんについて

 

上記は,エージェント紹介のホームステイとは違って,朝食以外の2食分含まれていないので,厳密な比較とまではいきませんでした。

 

 

しかし,基本的にホームステイの食事は質素で,不健康なものが多かったです。

 

自分で作る方が健康に良く,舌にも合うので,個人的には1日3食ついてなくてもいいなと思いました。留学したら友人と外食も多いので,無駄なく節約できます。

 

 

参考までに,私は自炊は節約をあまり考えずに好きな物作って食べていたのですが,節約してなくても食費は週40~50ドルくらいです。調味料は基本的に現地でも買えますが,現地で日本製のものを買うと2倍~3倍ほど高いので,短期なら日本から100均などで小さいものを買って持ってくることオススメします。

 

自炊しないのでどうしても1日3食がいいという方は,ご家庭によってはごはんは追加料金で要相談となっているので,メールで相談してみてはいかがでしょうか?

 

 

【関連記事】【完全保存版】カナダ留学 1年間 実際にかかった全費用

 

ホームステイ内のルールについて

 

エージェントに紹介されたホームステイ先は1日3食付きでキッチンは使用禁止で統一されていたのですが,Homestay.comのホームステイはそれぞれの家庭ごとにルールが異なります

 

  • 料金にごはんが含まれているか?
  • キッチンは使えるのか?
  • 洗濯機は使えるのか?
  • お風呂が使える時間帯は決まっているのか?
  • インターネット(WIFI)は使えるのか?

 

など,重要な条件はしっかりと確認してくださいね。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました